[PR]

 憧れのスターとダンスを――。一般公募の「ヅカファン」の女性たちが、宝塚歌劇の男役の元タカラジェンヌたちと踊る「宝塚大舞踏会」が14日、宝塚市の宝塚ホテルで催された。

 参加したのは全国から訪れた20~91歳の女性約180人。華やかなドレスで着飾り、宝塚歌劇の組分け同様に「花」「月」「雪」「星」「宙(そら)」の5グループに分かれ、燕尾服(えんびふく)姿の男役20人とペアとなった。曲ごとに相手を変え、クラシック曲「美しく青きドナウ」やディズニー映画「白雪姫」の「いつか王子様が」などに合わせて、優雅にワルツを舞った。

 大阪市から参加した森田由利子さん(57)は40年来のファン。「男役の方と密着して踊らせて頂き、夢のよう。もらったパワーが、日常に戻った後のエネルギーになります」と話した。

 「ベルサイユのばら」で初代オスカルを演じた元トップスターの榛名由梨さんも登場し、歌声で参加者を魅了した。(後藤遼太)