[PR]

 14日午後9時25分ごろ、名古屋市熱田区金山町1丁目の金山総合駅南口で「タクシーが人混みに突っ込んだ」と、110番通報があった。愛知県警中署によると、20~30代の男性3人と女性3人、60代男性1人の計7人が病院に搬送され、このうち30代女性1人が重傷で、ほかは軽傷という。同署は運転手の小森勝弘容疑者(75)=名古屋市中川区前田西町2丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「衝突の瞬間は覚えがない」と話しているという。

 目撃者によると事故当時、現場付近では2、3カ所で路上ライブが開かれており、それぞれ10人前後の観客が集まっていた。タクシーは車道と歩道を隔てる石柱2本をなぎ倒して歩道の観客に突っ込み、いったん止まってから数秒後に突然バックし、さらに人をはねたという。