[PR]

 全日本吹奏楽コンクール第62回東北大会(東北吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校小編成と職場・一般の部が15日、青森市のリンクステーションホール青森であった。東北6県から計31団体が出場し、美しい旋律を響かせた。

 審査の結果、県勢は中学校小編成の部で金賞に輝いた一戸と北上北が、東北代表にも選ばれた。2校は、上杉山(宮城)、いわき市立錦(福島)とともに、10月12日に金沢市で開かれる東日本大会に出場する。一戸は初、北上北は2年連続2回目の出場となる。

 職場・一般の部では、大曲吹奏楽団(秋田)、秋田吹奏楽団(秋田)、名取交響吹奏楽団(宮城)が10月27日に青森市である全国大会への出場を決めた。

 県勢の結果は次の通り。(◎は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース