千葉の停電復旧、27日までずれ込む地域も 東電発表

台風15号支援通信

[PR]

 台風15号の影響による千葉県内の大規模停電について、東京電力は14日夜、各市区町村の地区ごとの復旧見込みを発表した。13日に発表した見通しよりも、多くの自治体でさらに復旧が遅れる。同社は「現地の調査を進めた結果」としている。

 全面復旧には最大でおおむね2週間かかるとの見通しは変わらないが、16日までにおおむね復旧するとしていた市原市袖ケ浦市富里市、横芝光町では、多くの地域で27日にずれこむ見込み。他にも、当初の見込みより遅くなる地域がある。復旧見込みは以下の通り。

停電復旧の見込み(東京電力発表)

・最大で9月27日までかかる地区がある自治体

鋸南町、大多喜町鴨川市君津市多古町、横芝光町、九十九里町、芝山町、山武市、市原市、千葉市緑区、袖ケ浦市、大網白里市、長南町、長柄町、東金市南房総市八街市富津市、富里市、茂原市木更津市