【動画】警察の許可が下りないままデモが強行され、約10万人の参加者が大通りを埋め尽くした
[PR]

 政府への抗議デモが続く香港で15日、数万人とみられる市民らが警察の許可がないまま、香港島中心部の大通りをデモ行進した。デモ隊の規模は4日の「逃亡犯条例」改正案の撤回表明後最大級。警察の暴力的な取り締まりを検証する独立調査委員会設置など「五大要求」を掲げ、若者の一部は警察と激しく衝突した。16日でデモは大規模化から100日となるが、沈静化の見通しは立っていない。

 この日はもともと、約200万人が参加するなど大規模なデモ行進を相次いで主催してきた民主派団体「民間人権陣線」がデモ行進を呼びかけていた。しかし、行進後の衝突が常態化しているため、警察は「混乱を防ぐ」などとして許可を出さなかった。

 しかし、インターネット上の呼びかけに応じた市民らが香港島の繁華街、銅鑼湾(コーズウェイベイ)に集結。周辺の商業施設が相次いで営業を休止するなか、「五大要求は一つも欠けてはならない」と書いた紙を掲げるなどして、車道を埋める形で約4キロ歩いた。

 参加した会社員の男性(23)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら