第2回姉とコンビ、17歳でどん底見た上沼恵美子「全員敵や」

有料会員記事

聞き手・後藤洋平
写真・図版
1973年、姉(左)と=上沼恵美子さん提供
[PR]

(語る 人生の贈りもの) タレント・上沼恵美子さん

 《淡路島の中学校を卒業し、一家は上沼さんと姉の芸能活動を優先するため大阪に引っ越した》

 自宅に近い高校に通いながら、姉(芦川百々子さん)とのコンビ「海原千里(せんり)・万里(まり)」として仕事をする生活が始まりました。私が千里で、姉が万里です。

写真・図版
右から上沼さん、海原お浜さん、海原小浜さん、姉の百々子さん。弟子入りして間もないころ=上沼恵美子さん提供

 当時の演芸の世界には女性が少なくて、大変なことばかりでした。よく出ていた劇場は大阪・梅田の一角にあったトップホットシアターという劇場だったんですが、男女関係なく楽屋が一緒。

 隠れるように衣装に着替えて…

この記事は有料会員記事です。残り2958文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載上沼恵美子 本音、言わせてもらいましょうか?(全4回)

この連載の一覧を見る