[PR]

 宇都宮市の大谷石採掘場などに、今月から新たな観光客が集まり始めている。若者らに人気があるシンガー・ソングライター、米津玄師さんの新曲のミュージックビデオ(MV)が大谷地域で撮影され、そのロケ地を巡る人たちが訪れているためだ。関係者は、大谷石をPRする好機になればと期待している。

 米津さんは昨年末のNHK紅白歌合戦に初出場。出身地の徳島県にある大塚国際美術館からの生中継で、ヒット曲「Lemon」を披露した。同館はファンの「聖地」となり、今春の大型連休中の1日平均の来館者は前年比170%増を記録した。

 9月11日発売の新曲「馬と鹿」のMVは、初旬からインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された。これを見たファンが撮影場所に気づき、SNSなどで情報を拡散。早々に大谷へ足を運ぶ人が出てきた。

 ロケ地の一つが、今春から見学…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら