[PR]

(16日 ロッテ9―3西武)

 六回、1点差を追いつき、なお無死満塁。ロッテ・田村の野心は大きくなかった。「ゲッツーでもいいので、とにかく1点」。この試合を落とせば今季の西武戦は9連敗。初球、外角低めのチェンジアップを捉える。打球は中前へ伸び、「いいところに飛んでくれた」。2点を勝ち越した。

 今季4戦全敗だった西武の本田に対し、打線は積極的にしかけた。追い込まれると、制球力が自慢の右腕にほんろうされてきたからだ。この日、本田から打った安打8本のうち、5本が第1ストライクから。打率2割5分台だった田村もそう。この回、打者11人で6点を奪い、流れをつかんだ。

 10勝している投手がいない今…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら