[PR]

 佐賀県内の大雨被災地の支援に駆けつけたボランティアに14~16日、九州のアイスの定番「ブラックモンブラン」約2400個が配られた。メーカー・竹下製菓(小城市)の「被災地のために何かしたい」という思いに応え、ボランティア団体が企画した。暑さの中で活動した人たちが、冷たいアイスで疲れを取った。

 16日午後3時ごろ、作業を終えた約50人が佐賀市のボランティアセンターで、アイスをほおばった。この日の佐賀市の最高気温は29・9度まで上昇した。

 「多少の暑さもあったけど、大変な思いをした被災者のために頑張りました。子どもの頃から食べているブラックモンブラン。冷たくておいしい」

 2年前の九州北部豪雨の「恩返…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら