[PR]

 消費増税に合わせ、キャッシュレス決済によるポイント還元制度が始まる。朝日新聞社の全国世論調査(14、15日実施)で、この期にキャッシュレスの利用を増やしたいかを聞くと、「増やしたい」は36%にとどまった。特に60代が23%、70歳以上は16%と低く、高齢者に抵抗感が大きいようだ。

 消費税率が10%に上がる10月から、現金を使わずに、電子マネーやクレジットカードなどで買い物をすると、買い物額の2%分か、5%分がポイントなどで還元される。来年6月までの期間限定の制度で、政府には消費者の負担を和らげると同時に、キャッシュレス決済の普及を図る狙いがある。

 男女別にみると、キャッシュレ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら