[PR]

 スタンドを赤く染めた1万5千人が、大会直前のチームを勇気づけた――。20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場するウェールズ代表は16日午後、北九州市での公開練習を終えた。大観衆の出迎えに、選手らは口々に感動を語った。

 「私たちは来るべき、素晴らしい場所に来たと感じた」。16日夜、北九州国際会議場(小倉北区)で開かれた歓迎式典。ウェールズ代表のアラン・ウィン・ジョーンズ主将は、公開練習に多くの人が詰めかけたことへの感激をそう表した。「様々な大会で、世界の色々な場所を訪れているが、どこでも経験したことがない圧倒的なものだった」

 ウェールズは今年の欧州6カ国対抗で全勝優勝。その後、世界ランク1位になったこともあり、現在は5位。20日から始まるW杯では優勝候補の一角と目されている。

 だが、約1万5千もの人々が公…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら