秋篠宮家の次女佳子さま(24)は16日、ウィーンで、オーストリアのファンダーベレン大統領を表敬訪問した。佳子さまの外国への公式訪問は初めて。

 佳子さまは着物姿で王宮の「マリア・テレジアの間」に立って記念撮影をした後、大統領に「両国の友好関係がますます深まっていくことを願っています」という天皇、皇后両陛下のお言葉を伝えた。

 この日は、ウィーン少年合唱団も訪問し、歌声に耳を傾けた後、団員の少年たちと交流した。「合唱はどのぐらい続けていますか」などと語りかけ、ふだんの生活についても質問していた。

 今回の訪問は、両国の外交関係樹立から今年で150周年となるのを機に、招待を受けた。19日までの日程で、150周年の記念行事や現地の邦人との交流行事に出席する。(ウィーン=吉武祐)