[PR]

 「なつぞら」から「スカーレット」へ――。NHK連続テレビ小説の主役のバトンタッチセレモニーが17日、大阪市中央区のNHK大阪放送局であった。28日に最終回を迎える「なつぞら」の広瀬すずさんが、30日に始まる「スカーレット」の戸田恵梨香さんにバトンを手渡した。

 ドラマにちなんだプレゼント交換もあり、陶芸家を演じる戸田さんは手作りした信楽焼のマグカップを広瀬さんに贈った。「(主役は)大変だったんだろうなと予想できました。ゆっくり休んで下さい。カフェラテでも飲んで下さい」。裏面に「すず」と名前が入っているのを見て、広瀬さんは「すごく、うれしいです」と笑顔を見せた。

 広瀬さんから戸田さんへは、「なつぞら」のタイトルバックを手がけた刈谷仁美さん作のイラストが手渡された。「スカーレット」の主人公・喜美子の姿が描かれており、戸田さんは「すごい!」と大はしゃぎ。「うれしいです、あったかくて。『なつぞら』の世界観に喜美子が入っていると思ったら、感極まります。ありがとうございます」と語った。

 戸田さんは「なつぞら」を見て…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら