[PR]

 プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の新潟アルビレックスBBは14~16日、Bリーグ開幕(10月3日)前の「北信越アーリーカップ」を戦ったが、優勝を逃した。B1同士が対戦した決勝は、期待と不安が入り交じる内容だった。

 B2・B3チームと戦ってきた今季のプレシーズンマッチ。決勝は初のB1チーム、同じ中地区の富山グラウジーズと戦った。

 アルビBBは地区優勝した昨季までのエース、2年連続得点王のダバンテ・ガードナーが移籍。チームは「守備からリズムを作り、ボールも人も激しく動くバスケットボール」(庄司和広ヘッドコーチ=HC)に変わろうとしている。不安は選手層の薄さだ。

 選手数は昨季の14人から今季…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら