[PR]

 橋本聖子五輪相は17日、閣議後の記者会見で、東京五輪のマラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」について、「わかりやすく決定すると同時に、来年の本番に向けてテストイベントという形になったことは非常にいいことだ」と述べた。

 MGCは15日、東京・明治神宮外苑を発着点とするコースで争われ、男女それぞれ1位と2位の選手が代表に内定した。橋本氏は「選考の基準は非常に設定するのが難しいなという認識はずっとあった」と語り、今回の選考方式を評価した。(吉川真布)