[PR]

 イタリア・トリノで昨年9月、スローフード協会が2年ごとに開催する世界的な食のイベント「テッラ・マードレ」が開かれた。その会場でアイヌ民族の女性たちが発表したランチプレートが、ジャーナリストや参加者の注目を集めた。

 お皿の中身は豚肉とほろ苦くてスッと爽やかなシケレペ(キハダの実)のソース、キトピロ(ギョウジャニンニク)入りの卵焼き、イナキビやハスカップ入りのごはんなど、「アイヌ女性会議」メノコモシモシのメンバーが昔の味を持ち寄って作った創作料理だ。

 メノコモシモシにとって初の海…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら