[PR]

 中国共産党の理論誌「求是」が最新号で、指導者層の任期制度を重視する習近平(シーチンピン)国家主席の5年前の演説を掲載した。習指導部は昨年の憲法改正で国家主席の任期を撤廃し、習氏の長期政権に道を開いている。同誌がこの時期に掲載した真意をめぐり、臆測が広がっている。

 2014年9月に開かれた全国人民代表大会(全人代)成立60年記念大会での演説で、16日付の同誌に掲載された。今月15日に全人代が成立65年を迎えることもあり、国営中央テレビの看板報道番組も求是の演説掲載をトップで報じた。

 習氏の当時の演説は、主に中国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら