ファミマ、クリスマスケーキも完全予約制 食品ロス削減

有料会員記事食品ロス減らそう

長橋亮文
[PR]

 まだ食べられるのに捨てられる食品ロスを減らすため、ファミリーマートは17日、クリスマスケーキやチキンを「完全予約制」にすると発表した。今夏にウナギ弁当を完全予約制にして廃棄を大幅に削減できたことから、クリスマス商品でも採用する。

 予約はウェブなどで21日から12月22日まで受け付ける。ケーキやチキン、酒といった63種類が対象。このうち10種類のケーキは12月5日までに予約すると300円引きになるほか、スマートフォン決済「ファミペイ」で、チキンとケーキなどをセットで買うと500円分が還元される。元SMAP香取慎吾さんが味や箱のデザインに関わったケーキもある。

 同社の沢田貴司社長は「フー…

この記事は有料会員記事です。残り212文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

もったいない!食品ロス 国民全員が毎日茶わん1杯分も

もったいない!食品ロス 国民全員が毎日茶わん1杯分も

まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」。私たちにできることは。[記事一覧へ]