[PR]

 安室奈美恵さんが昨年9月16日に芸能界を引退して丸1年。沖縄県宜野湾市のトロピカルビーチ特設会場で1年前の引退当日にも行われた音と光の花火ショー『WE ▼ NAMIE HANABI SHOW』(▼=ハート)が開かれた。安室さんの楽曲にあわせて約1万発の花火が打ち上げられ、約4万人の来場者を沸かせた。

 引退前に「私がいなくなっても、経済効果を含め、沖縄に貢献できるイベントを続けてほしい」と語っていた安室さんの意思を受け継ぎ、昨年と同じ9月16日に同じ場所で開催された。午後7時半すぎ、「Finally」のメロディーとステージ裏ではしゃぐ安室さんのオフショット映像などでスタートすると、「ミスターU.S.A」「Tempest」「Hope」など多彩な10曲に合わせ、色とりどりの花火や高さ30メートル以上の水が出るスプラッシュ噴水、幅20メートル、高さ11メートルのLEDスクリーンに映し出された安室さんの映像が完全にシンクロした。

 「太陽のSEASON」では安室さんの「騒げ沖縄!」の音源が響きわたり、「Fight Together」はコンサートで定番だった安室さんとファンのコール&レスポンスも。「a walk in the park」では髪をかき上げる仕草が映し出された。「Tempest」は花びらが舞う映像、淡い色彩の噴水やレーザーで壮大な世界観を表現。大ヒット曲「CAN YOU CELEBRATE?」の間には最後のコンサートツアーで登場した舞台セットのコンピューターグラフィック映像が流れ、白を基調にした幻想的な空間を演出した。

 強風で一時中断するアクシデン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら