「響け!」に描かれたパン屋「ファン迎え京アニ応援」

有料会員記事京アニ放火

高井里佳子
[PR]

 35人が犠牲になった京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件から18日で2カ月。京アニの本社があり、人気アニメ「響け!ユーフォニアム」の舞台にもなった京都府宇治市には、事件前からファンと交流を続けてきたパン屋さんがある。

 「アニメに自分の店が出てくるのは不思議な感覚。店構えやパンまで丁寧に描かれていた」。そう話すのは宇治市の京阪黄檗(おうばく)駅近くにある創業64年の「中路ベーカリー」の店主、中路義弘さん(63)だ。吹奏楽部の高校生の青春を描いた「響け!」には、れんが造りの外観がそっくりなベーカリーが登場する。

 テレビアニメの放送が始まっ…

この記事は有料会員記事です。残り621文字有料会員になると続きをお読みいただけます。