[PR]

 イスラエルの総選挙(定数120)が17日、投開票された。5期目を狙うネタニヤフ首相は連立による政権維持を目指すが、出口調査によると右派・宗教政党を合わせても過半数には届かない見込みだ。一方、野党側も過半数を得る勢力は築けておらず、政権の行方は今後の連立交渉に委ねられる見通しとなった。

 報道各社の出口調査によると、ネタニヤフ氏率いる与党の右派「リクード」は30~32議席を獲得する見込み。連立相手に想定する右派や宗教政党を合わせると、53~55議席となり、過半数に届かない見通し。一方、最大野党の中道「青と白」は32議席前後で、第1党をうかがう勢い。ただ、野党各党でも政策に違いがあり、過半数に届く統一勢力にはならない見込みだ。

 ネタニヤフ氏は4月の総選挙後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら