[PR]

 元ビートルズのポール・マッカートニーさんとリンゴ・スターさんの生存メンバー2人が集まり、故ジョン・レノンさんの曲をカバーすることになった。スターさんが自らのウェブサイトで発表した。スターさんが10月25日に発売する新アルバム「ワッツ・マイ・ネーム」に収録される予定だ。

 カバーするのは「グロー・オールド・ウィズ・ミー」。レノンさんが妻のオノ・ヨーコさんと生前に制作し、死後の1984年に発表されたアルバム「ミルク・アンド・ハニー」に収録された。

 カバーではボーカルとドラムをスターさんが、ベースとバック・コーラスをマッカートニーさんが担当。曲中にはもう1人のメンバーの故ジョージ・ハリソンさんが作曲した「ヒア・カムズ・ザ・サン」の一節を演奏する部分もあるという。

 スターさんは声明で「私はこの曲が好きだ。ジョンのことを考えると元気が出る。最善を尽くした」と語った上で、「これは売名行為じゃない。まさに私が欲していたものだ」と強調した。(時事)