鈴木エドワードさん(すずき・エドワード=建築家)が15日、脳卒中で死去した。71歳だった。葬儀は21日午前10時30分から東京都港区西麻布3の21の6のカトリック麻布教会で。喪主は妻百合子(ゆりこ)さん。

 米ハーバード大大学院で建築を学び、77年に事務所を設立。おのをイメージした東京・渋谷の宇田川交番など、造形性の高い建築で知られ、「下鴨の家」(京都市)や、JR東日本の大曲駅(秋田県)、さいたま新都心駅(埼玉県)の駅舎なども手がけた。OA機器やウイスキーのテレビCMにも出演した。