[PR]

 英国の鉄道アニメ「チャギントン」を再現した路面電車「おかでんチャギントン電車」がハロウィーン仕様に内装を変え、運行を始めた。車体をデザインした水戸岡鋭治さんが今回の装飾も担当し、カボチャのオブジェやちょうちんなどで飾り付けた。来月31日まで。

 運行初日となった18日には、三友保育園(岡山市中区)の園児ら約30人を招待。園児らはカボチャの仮装をしてハロウィーンの雰囲気を楽しんだ。益田琉悠(りゅう)君(6)は「前に乗った時と違い、わくわくして楽しい」と笑顔だった。

 チャギントン電車は平日に岡山駅前―東山を3本、土日祝日は同区間を4本運行。火曜運休。平日は大人3400円、子ども1900円。土日祝日は大人3500円、子ども2千円。岡山電気軌道によると期間中は乗車客に無料でチャギントンのフェースシールをプレゼントするという。(沢田紫門)