[PR]

 アマゾンジャパンは18日、コンビニや鉄道駅にロッカーを設置し、アマゾンの商品を受け取れるサービスを始めると発表した。自宅以外で受け取れる方式を増やすことで、再配達に伴う運送業者の負担の軽減につなげるねらいだ。

 新サービスの名前は「Amazon(アマゾン) Hub(ハブ)ロッカー」。ファミリーマートや小田急電鉄などと提携し、コンビニや駅にロッカーを設置。アマゾンの商品を買った人は、メールで届いたバーコードをロッカーの読み取り機にかざすと、荷物を受け取ることができる。

 また、店のカウンターで店員か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら