[PR]

 自民党の関口昌一参院議員会長(66)が17日、体調不良のため入院した。自民党関係者によると、関口氏は17日に党本部で開かれた役員会後に体調不良を訴え、都内の病院に入院。退院時期は未定という。

 関口氏は参院埼玉選挙区で当選4回。総務副大臣などを歴任し今年7月、橋本聖子参院議員(現五輪担当相)の後任として議員会長に就任した。任期は3年。