[PR]

 交際相手の長男(4)を殴ったり突き飛ばしたりしたとして、福岡県警は18日、住所不定、無職の山下翔也容疑者(21)を傷害と暴行の疑いで逮捕し、発表した。「殴っていないし、押しただけだ」と容疑を否認している。

 西署によると、逮捕容疑は8月28日未明、交際中の20代女性とその長男と同居する福岡市内のマンションで長男の腹を殴るなどしてけがを負わせ、マンションの通路で突き飛ばすなどの暴行を加えたというもの。当時、女性は室内の別の場所におり、長男は通路では裸だった。

 福岡市の児童相談所に8月下旬、外部から情報提供があり、今月2日に児相が署に通報した。全身に複数のあざがあったといい、署は日常的に虐待があった可能性もあるとみている。3人は5月ごろから同居していた。