[PR]

 東京都豊島区池袋1丁目のホテルの客室で、透明な袋に入った女性(36)の遺体が見つかった事件で、警視庁は18日、埼玉県入間市豊岡5丁目、私立大学4年北島瑞樹容疑者(22)を殺人容疑で逮捕し、発表した。北島容疑者は容疑を認め、「手で首を絞めた」と供述しているという。

 池袋署捜査本部によると、逮捕容疑は12日午後6~8時ごろ、ホテルの客室で、東京都江東区南砂2丁目の無職荒木ひろみさんの首を圧迫して窒息させ、殺害したというもの。同日午後8時15分ごろ、清掃に入った従業員が荒木さんを発見。シーツにくるまれた透明な袋の中で足首をひもで縛られ、ひざを抱えた状態で倒れていたという。

 荒木さんは同日午後5時50分ごろ入室。同7時40分ごろ、先に入っていた北島容疑者とみられる人物が1人で退室し、JR池袋駅方面に向かう様子が確認されていた。北島容疑者の自宅からは荒木さんの所持品が見つかったという。