[PR]

 北海道・大雪山系黒岳(1984メートル)で18日深夜、初雪が降った。19日朝には5センチほど積もった。

 大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイを運行するりんゆう観光によると、黒岳石室(いしむろ)の避難小屋(1890メートル)で18日午後11時、管理人が初雪を確認した。気温は零下1度だった。19日午前5時半ごろには小屋の屋根や広場などが約5センチの雪で覆われていた。昨年の初雪は8月17日だったが、例年は9月中下旬という。

 旭川地方気象台によると、寒冷前線が18日夜、大雪山上空を通過し、寒気が入ってきていたという。りんゆう観光は「紅葉が9合目から8合目へと下りてきているが、防寒対策を怠らず山に登ってほしい」と呼びかけている。(本田大次郎)