[PR]

 スティルウェル米国務次官補は18日、米議会の公聴会で証言し、険悪化する日韓関係の問題を解決するため、「米国は積極的に関与している」と語った。

 スティルウェル氏はこれまでに日韓両国のカウンターパートと複数回会談したことを明らかにしたうえで、両国に対して対立を休止し、お互いに懸念を表明し続けるよりも解決策を探るように促したと指摘。「(日韓両国との)同盟は極めて重要だ」との認識を示したうえで、「米国は今後も両国に対して前向きな解決策を探るように促し続ける」と強調した。(ワシントン=園田耕司)