[PR]

 立憲民主党と国民民主党を中心とする衆院の統一会派の名称が「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」に決まった。社民党が参加する参院会派は「立憲・国民.新緑風会・社民」となった。

 立憲、国民両党と衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」(社保)の代表らが19日午後、会派運営協議会を立ち上げ、名称を決めた。協議会に先立ち、3党派代表は同日、臨時国会前に統一会派を結成することで最終合意。会派が結成されれば、衆院117人、参院60人の規模になり、衆院は第2次安倍政権発足以降、最大の野党会派ができる。