[PR]

 2011年3月の東京電力福島第一原発事故をめぐり、旧経営陣3人が業務上過失致死傷罪で強制起訴された裁判で、東京地裁から無罪判決が言い渡されたことを受け、東京電力は「判決は承知しているが、コメントは差し控えさせていただく。原子力発電所の安全性強化対策に取り組んでいく」などとする談話を出した。