寝室真っ二つの鉄柱そのまま 「いつか完全につぶれる」

有料記事

福冨旅史
[PR]

 台風15号の強風で、千葉県市原市ではゴルフ練習場の複数の鉄柱が住宅に向かって倒れた。台風直撃から10日経ったいまも、鉄柱は住宅にめり込み、横たわったまま。「またこの家に住めるのか」。住民は不安を抱えながら自宅の片付けにあたっている。

 練習場「市原ゴルフガーデン」から20メートルほど。住宅2階の寝室を真っ二つに割るように、鉄の柱が屋根を押し潰していた。天井の隙間から空が見え、1階の天井の一部も崩れている。

 「いつか家が完全につぶれるんじゃないかと、おびえています」。湯浅健吾さん(29)は崩れた天井やガラス片が散乱する自宅で、ソファや机に雨よけのブルーシートをかけながら、そうこぼした。

 9日未明、妻の愛さん(30…

この記事は有料記事です。残り796文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!