[PR]

 楽天は19日、無人の4輪電動配送ロボット(UGV)をつかった配送の実証実験を始めると発表した。神奈川県横須賀市のうみかぜ公園内で、バーベキュー客らに隣の西友リヴィンよこすか店からの食品などを届ける。

 公園内にいる客は、スマートフォンの専用アプリで注文。注文を受けた西友の店員が、商品を店近くの公園入り口にあるUGVに積み込む。UGVは自動で公園内を走り、園内に六つある受け取りスポットまで届ける。

 受け取りスポットにUGVが到着すると、客のスマホに暗証番号が表示され、それをUGVの画面に入力、荷物を受け取る。

 配送料は税込み300円。実証実験は今月21日~10月27日の土日に行う。雨天時は中止する。

 UGVは中国のネット通販大手…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら