[PR]

 8月31日にノルウェー・オスロで開かれた世界最高峰のプロ大会「Xゲームズ」のスノーボード女子ビッグエアで、岐阜市立岐阜西中学3年の村瀬心椛(ここも)さん(14)が2位に入った。ひざのけがから復帰して初の大会だった。19日に市役所を訪れ、早川三根夫教育長に結果を報告した。

 ビッグエアは急斜面の踏みきり台から飛び出し、空中で回転技の難度や出来栄えを競う。昨年の同大会では、村瀬さんは世界の頂点に立ち、女子選手では世界初となる大技「バックサイド・ダブルコーク1260」(縦2回転、横3回転半)を成功させた。

 だが昨年12月、アメリカで練習中に右ひざを負傷。ひざの皿が割れ、急きょ現地で手術を行った。

 「毎日続けないと、出来ること…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら