[PR]

 灘の酒が楽しめる恒例の「西宮酒ぐらルネサンスと食フェア」が10月5、6日、西宮神社(兵庫県西宮市社家町)などで開かれる。西宮や神戸の酒蔵の日本酒を飲み比べることができるほか、食のブースの出店や催しもある。

 阪神大震災からの復興を願い、1997年に始まった。西宮商工会議所や西宮観光協会などでつくる実行委員会が主催し、今回で23回目となる。昨年は台風の影響で中止になった。

 メイン会場となる同神社境内では、大関、日本盛などの日本酒を有料で試飲できる(1杯60ミリリットル、100円~)。西宮の酒蔵のほか、グルメも楽しめる約45のブースが出店する。5日午後1時からは拝殿前でオープニングセレモニーがあり、一斉に乾杯する。

 また、白鹿酒ミュージアム▽白…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース