[PR]

 北九州市小倉南区で、病院職員らが利用する駐車場に止めてあった自動車に、何かでひっかいたとみられる傷が見つかった。福岡県警小倉南署が19日、明らかにした。48台に被害が確認されており、損害額は1台あたり数万円~数十万円とみられる。同署が器物損壊事件とみて捜査している。

 病院の説明によると、17日午後5時過ぎ、職員から「車に傷をつけられている」と連絡があった。傷はボンネット、ドア、バンパーなどにあり、硬いものでひっかいたとみられる。ワイパーを折られた車もあった。

 現場は同区沼南町2丁目にある約70台分の駐車場。数百メートル離れた病院や介護施設を運営する法人が借りて職員が利用している。この病院では約2カ月前にも、病院前の駐車場に止めていた数台の車が傷つけられたという。

 勤務する女性看護師は「どこに車を止めたらいいのか。人にも危害が加えられるんじゃないかと思うと、安心して仕事に行けない」と話していた。(狩野浩平)