[PR]

 素敵な笑顔はスターの必要条件だが、それだけでテッペンは取れない。不機嫌顔でも観客を魅了する。この十分条件を、当代の若手で最も満たしているのが前田敦子である。

 川端康成の小説群に材を取った新作「葬式の名人」では、シングルマザーの渡辺雪子を演じた。高校時代に同級生だった吉田創(白洲迅)を不慮の交通事故で失う。創とは過去にいろいろと因縁があったようで、必然的に不機嫌顔が多くなる。

 「確かにこれまでもなかなか笑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら