[PR]

 決戦の朝。2人の何げない会話が、歴史の扉をノックしていた。

 4年前の9月19日。ラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会の初戦、南アフリカ戦の開始を約7時間後に控えた日本代表のヘッドコーチ、エディ・ジョーンズと主将のリーチ・マイケルは、英ブライトンの宿舎近くのビーチでコーヒーを飲んでいた。

 「いつもはやらない。でもなぜか、その朝はそうなった」と、エディは振り返る。大一番だからといって、普段の試合と違う準備をすることを嫌う指揮官にしては珍しいことだった。

 「全力で挑戦しよう」「仮に負…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら