[PR]

 10月1日の消費増税まで1週間余り。すでに洗剤や歯ブラシといった日用品は、増税前にまとめ買いする「駆け込み」が起きている。小売店やメーカーは複数買うと割安になる「セット販売」で増税前のまとめ買いを消費者に促し、「駆け込み」の取り込みに懸命だ。

 19日、ホームセンター「DCMホーマック大井競馬場前店」(東京都品川区)の入り口入ってすぐの一番目立つ売り場には、通常の詰め替えパックの2倍以上の大きさの洗濯用洗剤や柔軟剤がずらりと並んでいた。

 花王の洗剤「アタック抗菌EX スーパークリアジェル」は、通常サイズより2・1倍大きい1・6キロの詰め替えパックが税抜き478円。2個買うと748円と割安になる。

 柔軟剤の詰め替えパック二つを手に取っていた主婦平田洋子さん(53)は「増税前に買っておこうと思って来ました。いつもは小さいパックだけど、腐るものでもないし。二つ買うと安いですしね」。

 同店の福地真二・運営マネジャーによると、ここ1~2週間の洗濯用洗剤やティッシュなど日用品の売り上げは、例年より1~2割多いという。「増税までの10日ほどは駆け込み需要の勢いが強まる。セット販売を強化していきたい」

 ライオンによると、8月の日用…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら