[PR]

 プロバスケットボールBリーグの三遠ネオフェニックスのホーム戦で、アリーナを満員にするにはどうしたらいいか――。愛知大の学生が様々な観客増員策を発表した。会場へ足を運ぶ女性を増やす、SNSを積極的に活用するといった提案の中で最優秀賞に輝いたのは「バスケットを前面に出さない」という意外な提案だった。

 豊橋市総合体育館をホームとする三遠は、昨季のホーム戦の平均入場者数が2417人。3500人収容のアリーナ満員をめざし、観客動員数を増やすことが球団の命題になっている。今回の企画は愛知大が取り組む産官学連携キャリアプログラムの一環で、学生有志24人が5チームに分かれ、春から準備を進めてきた。9月19日に最終プレゼンテーションと審査があった。

 最優秀賞に選ばれたDチームは「宣伝・広告」と「ユーザー体験」の2項目で具体的な策を発表した。特徴的だったのは宣伝・広告の戦略だ。

 三遠が実施したアンケートで「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら