[PR]

 奈良公園の名物「鹿せんべい」(10枚150円)が10月1日から、28年ぶりに値上がりする。消費増税のタイミングに合わせ、50円高い200円になる。

 鹿せんべいは「奈良の鹿愛護会」の登録商標で、年間約2千万枚を販売。売り上げの一部は、同会が取り組むシカの保護活動に充てている。

 「修学旅行生も買うものだから」と価格を据え置いてきたが、増税や材料費の高騰で値上げに踏み切る。同会は「ご理解いただくシカない」。