[PR]

 米アップルは20日、スマートフォン「i(アイ)Phone(フォーン)」の「11(イレブン)・プロ」など新製品3機種を発売した。東京駅前にある店舗「アップル丸の内」では、午前8時の開店前から約130人が並び、店員らのカウントダウンが終わると同時に入店し、さっそく買い求めた。

 開店前から並んで「11・プロ・マックス」を買ったという東京都大田区の会社員男性(30)は、「カメラの性能がアップしているので期待している。すぐに使いたい」と話した。

 新機種は、「11・プロ」(税抜き10万6800円~)、ディスプレーが大きい「11・プロ・マックス」(同11万9800円~)の二つの最上位機種と、廉価版の「11」(同7万4800円~)。二つの最上位機種には、iPhoneで初めて背面のカメラが三つ付き、望遠や広角の機能が強化された。

 ソフトバンクの銀座店(東京都中央区)では、同社の榛葉淳副社長が「48回払いで最大半額になる。合わせて活用していただければ」と割安な販売プランをアピールした。(栗林史子、井上亮)