[PR]

 さいたま市見沼区の集合住宅で住人の小学4年生、進藤遼佑(りょうすけ)さん(9)の遺体が見つかった事件で、埼玉県警は20日午前、死体遺棄容疑で19日夜に逮捕した父親の無職進藤悠介容疑者(32)を送検した。

 進藤容疑者を乗せた白色の警察車両は午前8時半ちょうどに大宮東署を出発。後部座席の中央でポロシャツのような上着を頭からかぶった進藤容疑者は前かがみの姿勢で、表情はうかがえなかった。車が署の敷地を出る際、報道陣のフラッシュが一斉にたかれた。

 県警によると、進藤容疑者の逮捕容疑は17日、住宅の敷地内にあるメーターボックス(高さ約180センチ、幅約60センチ、奥行き約40センチ)内に遼佑さんの遺体を遺棄したというもの。「見つからないようにするために隠した」と容疑を認め、殺害についても認めているという。