[PR]

 大リーグ、ヤンキースの田中将大(たなか・まさひろ)投手(30)は19日、ニューヨークの本拠地ヤンキースタジアムで行われたエンゼルス戦に先発し、7回1失点の好投で11勝目(8敗)を挙げ、チームを7年ぶりのア・リーグ東地区優勝に導いた。田中はメジャー6年目で自身初の地区優勝。

 優勝へのマジックナンバー1で迎えた一戦、四回のソロ本塁打による1失点だけで6三振を奪った。試合は9―1だった。

 田中は2014年にプロ野球楽天からヤンキースに移籍した。(共同)