[PR]

 原則35歳以上のアスリートが参加する全国大会「日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会」(日本スポーツ協会など主催)が20日、開幕した。24日まで県内各地で熱戦が繰り広げられる。

 シニア世代を対象をとした国内唯一の総合スポーツ大会。岐阜県での開催は初めてで、全国各地と韓国から8千人以上が参加。ボウリング、ソフトテニス、ソフトボール、バドミントン、軟式野球などの10競技が県内12自治体で実施される。ゴルフなど3競技は会期外に実施した。21日には岐阜市ので愛ドーム、ふれ愛ドームでのバスケットボールの競技などがあった。

 21~23日は岐阜市の岐阜メモリアルセンター本館前広場で「スポーツふれあい広場」が開催される。スポーツ・レクリエーション体験コーナーや明宝フランクフルトや鶏ちゃん焼きそばなどの「グルメ屋台村」が出る。また、五平モチ、朴葉ミソ、アユ菓子などの土産物販売、7人組男性アイドルグループ「祭nine.」らのラジオの公開生放送もある。

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら