[PR]

 米首都ワシントンの警察当局によると、19日夜(日本時間20日午前)、市内で発砲事件があり、6人が撃たれ、1人が死亡した。1人は重体だという。

 現場は、アパートや商店が並ぶ住宅街で、ホワイトハウスから北に約3キロの場所。発砲があったのは屋外で、けが人には女性1人も含まれているという。地元メディアのツイッターには、多数の警察車両や救急車が道路を封鎖している映像が投稿されている。(ワシントン=香取啓介)