[PR]

 日本ペイントホールディングス(HD)は、田中正明会長(66)が社長を兼務する人事を20日発表した。来年1月1日付。田中氏は官民ファンドの産業革新投資機構(JIC)の前社長。日本ペイントHDの現社長である田堂哲志氏は代表権のない取締役になる。

 田中氏は三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長を経て、昨年9月にJICの社長に就任した。だが、JIC経営陣への高額報酬の導入や投資判断への関与をめぐって経済産業省と対立し、同12月に辞任。今年3月に日本ペイントHDの会長に転じた。(大川洋輔)