[PR]

(20日、ラグビーW杯 日本-ロシア)

 日本のWTB松島がチーム初トライを挙げた。大会最初のトライをロシアに奪われた7分後の前半11分。敵陣ラインアウトの起点から攻撃を重ね、最後はCTBラファエレの巧みなバックフリップパスをFBトゥポウがつなぎ、松島が右サイドを駆け抜けた。「チームを引っ張る自覚を持って戦う」と話していた26歳のエースは、同38分には2本目のトライで試合をひっくり返した。自身2度目のW杯で力を発揮している。