三菱商事、345億円損失見込み 海外子会社で不正取引

有料会員記事

末崎毅
[PR]

 三菱商事は20日、シンガポール連結子会社「ペトロダイヤモンド シンガポール(PDS)」で3億2千万ドル(345億円相当)の損失が出る見込みだと発表した。現地の30代男性の元社員が社内規定に違反した原油デリバティブ取引をしていたという。

 発表によると、元社員は1月…

この記事は有料会員記事です。残り288文字有料会員になると続きをお読みいただけます。